同じ読みかたで漢字の違う熟語まとめ-その2

2017年12月5日

同じ読みかたで漢字の違う熟語まとめ-その1

上記の記事のつづきです。

同音異字熟語について、小学校で習う学年、熟語の意味や使い分け方、例文などをまとめています。小学校では習わない漢字を使っているところもありますので、調整してお使い下さい。

その1で取り上げた同音異字熟語

意外・以外
異状・異常・以上
意義・異議
意思・意志・遺志
衛星・衛生・永世
回答・解答
機械・機会・器械・奇怪
快方・解放・開放・解法・会報
改心・会心
移動・異動・異同
機関・器官・気管・帰還・既刊
習慣・週間・週刊




【PR】おすすめします。うちの子供も受講した→Z会の通信教育 小学生コース

同じ読みかたで漢字のちがう熟語一覧-その2

 

※漢字の横の数字や記号について

対象 34

上記のように書いてある場合、「対」は3年生で習い、「象」は4年生で習う漢字です。

恒星 ★2

上のように書いてある場合、「恒」は小学校で習わず、「星」は2年生で習う漢字です。

(漢字を習う学年は、平成29年度時点のものです)

対象・対照・対称

読みかた:たいしょう

対象 34
意味目的とする相手
例文小学生を対象としたアンケート。
対称 3★
意味①線対称(1本の線で折るとぴったり重なる図形)と点対称(1点を中心に180度回転させるともとの形と同じになる図形)のこと②文法で、聞き手のこと
例文①この図形は左右対称だ。
対照 34
意味①2つのものを見くらべること。対比。②2つのものをくらべたとき、ちがいがはっきりしていること
例文①英文と訳を対照する。
②ぼくと弟は対照的な性格だ。

保険・保健

読みかた:ほけん

保険 55
意味少しずつお金を積み立てておき、思いがけない災難にあったときにお金を受け取るしくみ
例文生命保険の契約をする。
保健 54
意味体の健康を保つこと
例文けがをして保健室に行った。

同音異字一覧もくじへ

性格・正確

読みかた:せいかく

性格 55
意味人や物事がもっている性質
例文姉は明るい性格だ。
正確 15
意味正しくてまちがいがないこと
例文図形を正確にかく。

想像・創造

読みかた:そうぞう

想像 35
意味実際にないことを心の中で思いえがくこと
例文人の気持ちを想像する。
創造 65
意味新しいものをつくり出すこと
例文だれが世界を創造したのだろうか。

保証・保障・補償

読みかた:ほしょう

保証 55
意味まちがいないとうけあうこと
例文この品物の保証期間は一年だ。
契約の保証人になる。
保障 56
意味悪いことから守ること
例文社会保障の一つに年金制度がある。
国民の安全を保障する。
補償 6★
意味損害をお金などで埋めあわせすること
例文事故の補償金が支払われる。
配達のおくれによる損害を補償する。

校正・公正・構成・恒星・厚生・後世・攻勢・更生

読みかた:こうせい

校正 11
意味清書や本番の印刷をする前に文字などのまちがいを探して直すこと
例文作文の下書きを見直して校正する。
公正 21
意味かたよることがなく正しいこと
例文公正な裁判を行う。
構成 54
意味組み立てること。
例文委員会は6年生5人で構成される。
作文の構成を考える。
恒星 ★2
意味みずから光を出す星
例文太陽は恒星だ。
厚生 51
意味くらしを健康で豊かにすること
例文福利厚生が充実した会社
後世 23
意味後の世
例文研究の成果を後世に伝える。
攻勢 ★5
意味攻めていくこと
例文敵の小さなミスから一気に攻勢に転じた。
更生 ★1
意味①心を入れかえて生活を立て直すこと②手を加えて再び使えるようにすること
例文①更生して新たな人生をスタートする。
②荒れ地を更生する。

同音異字一覧もくじへ

指示・支持・師事・指事

読みかた:しじ

指示 35
意味①さししめすこと②さしずすること
例文①文中の「それ」という言葉が指示する内容を考える。
②先生の指示をあおぐ。
支持 53
意味人の意見や行動に賛成し、その人を支えること
例文あなたの意見を支持します。
師事 53
意味ある人を先生として教えを受けること
例文有名な書道の先生に師事する。
指事文字 3311
意味絵で表すことができないものを、点や線などの記号で表した文字
例文上という漢字は指事文字だ。

辞典・事典・時点・自転・字典・次点

読みかた:じてん

辞典 44
意味言葉を決まった順に並べ、読み方や意味を説明する本
例文国語辞典を引く。
英和辞典で単語を調べる。
事典 34
意味いろいろなものごとを決まった順に並べ、説明する本
例文家には子供向けの百科事典がある。
歴史上の人物事典を読む。
字典 14
意味漢字を決まった順に並べ、読み方や意味を説明する本
例文漢字字典で漢字の部首を調べる。
  • 辞典:言葉に関するもの
  • 事典:事柄に関するもの
  • 字典:文字に関するもの

かんじじてんは、漢字字典、漢字辞典のどちらも使われている。

時点 22
意味時の流れのある一点
例文参加申しこみが100人になった時点でしめ切る。
自転 23
意味星が自らの内側を通る軸を中心に回転すること
例文地球は北極星の方角から見ると反時計周りに自転している。
次点 32
意味当選や入選した人の次の順位
例文候補者はおしくも次点で落選した。

科学・化学

読みかた:かがく

科学 21
意味自然の中にある法則を見つけ出し、応用しようとする学問
例文科学技術が進歩する。
化学 31
意味物質の性質や成り立ち、変化の仕方などを研究する学問
例文化学薬品の実験をする。

ちなみに

科学には、自然科学、社会科学、人文科学の3つに大きく分けられます。

化学はその中の自然科学の分野のひとつです。

小学校で習う理科でいうと、

  • 酸素と二酸化炭素
  • 水溶液の性質
  • 水や空気の温度による変化

こういったことが化学の分野に含まれます。

自然科学の分野には、他に地学(天体、気候、地面の変化など)、物理(電気、ふりこ、てこ、てんびんなど)、生物(動物、植物、ひとの体など)があります。

絶対・絶体

読みかた:ぜったい

絶対 53
意味①ほかにくらべるものがないこと②かならず③けっして
例文①上司の命令は絶対だ。
②この試合に絶対勝ってみせる。
③絶対にこのことをわすれない。
絶体絶命 5253
意味おいつめられてにげようがないこと
例文絶体絶命のピンチ。

用意・容易

読みかた:ようい

用意 23
意味前もって準備をしておくこと
例文明日の用意をする。
容易 55
意味やさしいこと
例文容易に答えがわかる。

収集・収拾

読みかた:しゅうしゅう

収拾 63
意味ものごとをまとめおさめること
例文事態が混乱して収拾がつかない。
収集 63
意味ものを集めること
例文牛乳びんのふたを収集する。

このページのトップへ戻る

総合もくじのあるHomeへ