小学生の辞書選び

2016年5月11日

小学生が学校の授業や宿題、家庭学習で使う辞書には、どんなものがあるのでしょうか。この記事では、小学生の辞書選びで気をつけたいこと、選ぶ際のチェックポイントについて、まとめて書いていきます。

  • 低学年ではどんな辞書を買っておいたらいいの?
  • 学校の授業で使う辞書は?
  • 家庭学習に役立つ辞書は?

こんな疑問をもって辞書を選ぼうとしている方に、参考にしていただけるような内容になればと思います。

国語辞典

言葉の意味や用例を調べるのに使う、一番基本的な辞典が国語辞典です。

学校の授業で国語辞典の使い方を習う際に、購入を勧められました。3年生で※国語辞典の使い方を習います。

※平成27年度~30年度版 光村図書、東京書籍、学校図書、教育出版の国語の教科書について調べました。

漢字にはすべてふりがながふってある、小学生向けの国語辞典があります。辞書に早くから慣れておきたい場合は、1年生から使い始めてもいいと思います。

国語辞典とは

言葉が、あいうえお順に掲載されています。

  • 漢字でどう書くかを調べる
  • 言葉の意味を調べる
  • 用例を調べる
  • 言葉の品詞を調べる

このような時に、国語辞典を使います。

小学生向けのものは、一般向けのものと使い方は同じですが、小学生でも使いやすいように、いろんな工夫がこらされています。

  • 一般のものよりも、文字は大きめで余白も多く、見やすい。
  • イラストやコラムなどが多めに入っている。
  • 漢字について、どの学年で習うかがわかるようになっている。
  • 漢字にはふりがながふってある。
  • 小学生にもわかりやすい、辞書の使い方、活用方法の説明がある。

ひらがなが読めれば引けるようになっているのが、小学生向けの国語辞典です。

どの学年で習う漢字かわかるようになっているというのは、例えば小学館の『例解学習国語辞典』には、

かつどう【活2動3】

のように書かれてあります。(実際は縦書きです)

「活」という字は2年生で、「動」という字は3年生で習うことを表しています。

※Amazonの商品ページ


例解学習国語辞典(第10版)通常版B6判

うちは、学校で勧められてこちらを購入しました。普通に使いやすいようで、子供は「速く引けていい」と言っています。小倉百人一首が全部載っているので、百人一首の学習をする時にも使えます。

小学生の漢字学習用辞典

小学校で習う漢字1006文字に特化した、引きやすく、読んで楽しい、漢字を覚えるための辞典があります。普段の家庭学習には、後で書くいわゆる「漢字辞典」(分厚くて箱に入っていて…)よりも、こちらの方をよく使っています。

※Amazonの商品ページ

小学 漢字の字典

うちの子供は1年生の頃に学校の斡旋でこの本を買って以来、気に入って使いこんでいます。読んで楽しんだ後は、家庭学習の相棒のようにいつも手の届くところに置いて使っています。

小学生の漢字学習用辞典とは

  • 小学校で習う漢字1006字をわかりやすく教えてくれる。
  • 習う学年順に載っている。
  • 漢字に興味がわくよう様々な工夫がある。
  • 覚えるコツ、間違えやすい点などが示されている。
  • 熟語、対義語、類義語、例文、成り立ちなどが小学生向けにやさしく説明されている。

間違えやすいポイントが示されている、というのは、例えば「とめる」「はねる」「はらう」など書き方のポイントが書かれているということです。

小学校で習う漢字だけに絞られている分、1文字あたりのスペースが大きく取ってあります。

旺文社の『漢字を覚える辞典』は、小学校1年生で習う漢字は1文字1ページを使い、大きな文字とイラストで漢字を紹介してくれます。2年生は1ページに2文字、3~6年生は1ページに3文字です。

1006文字すべての漢字に、五味太郎さんのイラストが添えられています。漢字をイメージした楽しいイラストで、子供が漢字に親しむのに、とてもいい本だと思います。

※Amazonの商品ページ

小学生のための漢字をおぼえる辞典

漢字辞典

上の漢字学習用辞典は、紙の厚さや本の厚みも適度で、イラストやコラムがいっぱいの、カラー印刷の本です。

それに対してこちらは、小さめの文字がたくさんの、分厚くて箱に入っている辞書です。

漢字辞典とは

  • 漢字が、部首の画数の順に掲載されている。
  • 「総画索引」「部首索引」「音訓索引」などを使って、調べたい漢字を探す。
  • 漢字の画数、部首、音読み、訓読み、なりたち、意味、熟語とその意味などを調べることができる。

これにも小学生向けのものがあります。中学生以上の方向けのものとの違いは、こういったことです。

  • 一般のものより文字は大きめで、余白も多く見やすい。
  • イラストやコラムが多い。
  • 漢字にふりがなが振ってある。
  • 小学校のどの学年で習う漢字なのかがわかるようになっている。

引き方は、中学生以上、大人になってからも使う一般的な「漢字辞典」と同じです。小学校で習う漢字だけではなく、常用漢字まで収録されているものが多いです。

小学校の授業では、4年生で※、この漢字辞典の使い方を覚えることになっています。

※平成27年度~30年度版 光村図書、東京書籍、学校図書、教育出版の国語の教科書について調べました。

漢字の学習用には、上に書いた「小学生の漢字学習用の辞典」が使いやすいのですが、中学生以降、将来にわたって使っていく「漢字辞典」の使い方を覚えることも大切です。

学校の授業でも使うので、うちはこのタイプの漢字辞典も買いました。

※Amazonの商品ページ


チャレンジ 小学漢字辞典 第六版 コンパクト版

「総画索引」「部首索引」「音訓索引」で引きやすく、小学生が使いやすい辞書である他、こんな特徴があります。

  • 「とめ」「はね」「線の本数」など書き間違えをしやすい部分についての解説がある。
  • 象形文字など漢字のなりたちが小学生にもわかりやすく図解されている。
  • 「漢字たんけん隊」という自主学習に役立つコラムがある。

漢字のなりたちというのは、「象形文字」「指事文字」「会意文字」「形声文字」といった、その漢字がどうやってできたかをもとにした分類のことで、小学校の高学年で習います。

授業では、漢字辞典の引き方をサラッとしかやらないので、今のところまだ、そんなにきちんと覚えなくてもいいということなのかなぁと思っていたんです。パソコンやスマホで調べものをする時代だし……なんて思っていたところ……

後日学校で行われたテストに、漢字辞典の引き方に関する問題がしっかり出ていました。やはり、きちんと覚えた方がいいみたいですね。

その他の辞書

国語辞典、漢字辞典が、小学生が使う主な辞書ですが、その他に、あると家庭学習に役立つ辞書として、次のようなものがあります。

ことわざ・慣用句・故事成語辞典

自主学習ノート、家庭学習ノートの定番ネタに、ことわざや慣用句があります。

  • 同じ言葉やあるテーマの言葉が使われていることわざや慣用句を集める。
  • 意味を調べる。
  • ことわざや慣用句を使った文を考えて書く。

こういった学習をするのに役立つ辞書が家にあると便利です。

※Amazonの商品ページ


ことわざ・四字熟語新辞典―小学自由自在

  • マンガやイラストが多く、読んで楽しい辞書。
  • ことわざ、慣用句などをマンガで紹介。

ことわざ・慣用句・四字熟語・故事成語が、約2500語収められています。ことわざだけ、四字熟語だけ、ではなく、調べたいことがいろいろ入っているのがいいですね。

だいたい「これはことわざなのか?慣用句なのか?それとも故事成語なのか?」よくわからないことが多いです。ことわざも慣用句も故事成語も、全部入っている辞書なら安心です。

英語辞典

平成27年度現在、小学校5~6年生が年間35時間の「外国語活動」をすることになっています。聞く、話すことを中心に、英語に親しむことが目的だそうです。

この「外国語活動」は、国語や算数のような「教科」ではなく、通知表で5段階などの評価をされるものではありません。

しかし今後、英語が教科になる、3~4年生にも拡大されるという話も。

学校以外で、塾や通信教育、そして家庭で取り組む教材で、英語を学んでいる子供さんも多いです。

そんないま、小学生向けの英語の辞典も、いろいろ出ています。

うちもそろそろ購入しようと思っています。実際に書店で手に取ってよく選び、子供が使う様子を見てから、これはいいと思えるものがあれば、またご紹介したいと思っています。

2016/5/11追記

英語の辞典についての記事を書きました。我が家が小学生の子どものために買った英語の辞書はこれです。

→小学校高学年にぴったりの英語の辞書

 

辞書をよく使うために

小学生の辞書選びのポイントについて書いてきました。

最後に、気に入った辞書を見つけて購入した後のことを少し書いてみたいと思います。

買ったのはいいけれど、ほとんど使わず、本棚でほこりをかぶっている…辞書にありがちなことです。そうならないために、辞書には、勉強中によく目につきさっと手が届く「特等席」を用意してあげましょう。

親に聞くより自分で辞書で調べた方が早い。そう思えば、きっと子供は辞書を使います。使い慣れて、速く引けるようになれば、ますます辞書を引くことが苦にならなくなるでしょう。

使いやすく、楽しく学べるよう工夫が凝らされた辞書で、学ぶことの楽しさを知ってくれたらいいなと思っています。

このページのトップへ戻る

総合もくじのあるHomeへ