小学生にも人気のiPhone-料金やプランは?

2018年1月10日

もうすぐクリスマスですね。小学生のお子さんに、クリスマスプレゼントにスマホ、特に「iPhoneがほしい!」とねだられているご家庭もあるのではないでしょうか。

うちも6年生の子供が、「スマホがほしい」「iPhoneがいい」と言っていて、そろそろ買おうかどうしたものかと考えているところです。

どうせ近いうちに買うのだとしたら、いまクリスマスプレゼントとしてあげるのもいいかなとも思っています。子供は他のどんなプレゼントよりも喜ぶでしょうし。

それでできるだけ安くiPhoneを契約できる携帯電話会社やプランはないかと、このごろずっと探して調べているんです。

初めて子供に持たせるiPhoneは、どんなプランがいいのか、そしてどの携帯電話会社で契約するとお得なのかということを、今日はこのページで書いてみたいと思います。

いつごろからスマホを持たせる家が多いの?

内閣府の「青少年のインターネット利用環境実態調査」によると、小学生のスマートフォンの利用率は年々増えています。

平成28年度には、27%と、約4人に1人がスマホを利用しているという調査結果になっています。

うちの子の周りを見てみると、小学校4年生ぐらいから、急激にスマホ所持率が上がっています。

スマホを持たせる目的は?

どんな理由やタイミングでスマホを持たせる家庭が多いのかというと…

子供の安全を考えて

  • 塾や習い事で行動範囲が広がるので、いつでも連絡が取れるようにしたい。
  • 災害や事故などいざという時に緊急連絡ができるようにしたい。

友達とのつきあいを考えて

  • 友達の何人かがスマホを持ち、LINE等で連絡を取り合うようになったから。
  • 友達がスマホの通信で遊んでいるゲームに自分も入りたいから。

動画や音楽、ゲームなど趣味のため

  • 友達がスマホで視聴している動画や音楽、ゲームを自分も楽しみたい。

学習に使うから

  • 英語やその他の勉強にスマホのアプリを使うから。

こういった目的で、多くの場合はやはり友達が持つようになると、どうしてもほしいと親に懇願するケースが多いようです。

親御さんとしては、まだ持たせたくないと思っても、特に友達とのつきあいに関して心配して、買ってあげてしまうということがあると思います。

iPhoneが人気なの?

機種では、中高生にはiPhoneが圧倒的に人気です。そして小学生にも人気が拡大してきています。

特に女子に人気なのかと思いきや、男子にもiPhoneは人気があるんですよね。

iPhoneは機能面もすぐれていますが、かわいい、おしゃれなケースが多いという点が、たぶん若い子達にとっては大きいのかなと思います。

ただ使えればいいというものではなく、おしゃれなのを持ちたいんでしょうね。

値段が安くて機能は十分な機種が他にいくらでもある、と言いたいところではありますが…

でも自分が中高生だったころのことを思い出したりすると、みんなと一緒がいい年ごろなんだよねって、子供の気持ちもわからなくもないんです。

もくじに戻る

iPhoneを安く使う方法はあるのか

「子供ももちろん、大手キャリアで最新のiPhoneでしょ」という方は、この先をお読みいただく必要はないです…

私自身は、大手携帯電話会社でiPhone7を契約しています。

「料金が高いなあ。次は格安スマホに変えよう」と思っているところです。

自分でさえ、そう思っているのに、子供に最新のiPhoneなんてとんでもない! 壊したりなくしたりするかもしれないし、第一子供には贅沢です!

と思っています。

格安携帯電話会社で、iPhoneを買えるところを調べてみました。

格安携帯電話会社のセット販売を利用する

通話やデータ通信のプランとセットで、iPhoneの端末を売っている格安携帯電話会社があります。

→ Y!mobile

→ UQモバイル

テレビCMでもよく見かける、おなじみの会社ですね。

格安SIMの会社は店舗がないところもありますが、上記の2つの会社なら店舗も全国にたくさんありますし、オンラインでの契約も、難しいことは何もなく、安心して進めることができます。

大手携帯電話会社で携帯電話の契約をするのと、何ら変わりありません。

使いたいプランと機種を選び、わからないことはオペレーターに相談しながら手続きを進められます。

通話やデータ通信の月額料金は、大手携帯電話会社の料金よりもかなり安いです。キャンペーンなどをうまく利用すると、iPhoneでも料金をおさえて持てるプランがあります。

機種代金は、24回、48回などの分割払いが利用できます。一括払いで購入することもできます。

SIMフリー端末にMVNOのSIM

他にもiPhoneを安く使う方法としては、SIMフリー端末を買い、MVNOのSIMを入れて使うという方法などがあります。

どの機種でもいいというわけではなく、MVNOによって使える機種が異なります。SIMロック解除などをしなければならない場合も。

上級者向けの方法です。

iPhoneをセット販売で買える格安携帯電話会社

というわけで、iPhoneをセット販売している格安携帯電話会社にしぼって検討します。

格安携帯電話会社はたくさんありますが、iPhoneのセット販売をやっているところはじつは数少ないです。

おすすめのところをご紹介していきますね。

※以下に書いている料金は、2017/12/8に自分なりの条件でシミュレーションした結果です。すべて8パーセントの税込の数字となっております。料金は変わる場合があり、キャンペーンの有無等によっても変わります。目安としてご覧ください。

もくじに戻る

UQ mobile(ユーキューモバイル)

音声やデータ通信のプランとセットで、新品のiPhoneを購入できます。

→公式サイト UQモバイル

購入できるiPhoneの機種

  • iPhone SE 32GB
  • iPhone SE 128GB
  • iPhone 6s 32GB
  • iPhone 6s 128GB

料金の目安

  • おしゃべりプランS 契約期間2年
  • 通話1回5分まで何回でもかけ放題
  • データ通信2BG/月(翌月繰越あり)

このプランとの組み合わせで、iPhone SE 32GBを、24回の分割払いにした場合の料金の目安

初期費用 3240円
1年目月額 3218円
2年目月額 4298円
3年目以降月額 3218円

※端末支払い初回のみ108円加算




→公式サイト UQモバイル

もくじに戻る

Y!mobile(ワイモバイル)

音声やデータ通信のプランとセットで、新品のiPhoneを購入できます。

→公式サイト Y!mobileオンラインストア

購入できるiPhoneの機種

UQ mobileと同じです。

料金の目安

  • スマホプランS 契約期間2年
  • 通話1回10分まで何回でもかけ放題
  • データ通信2BG/月(翌月繰越なし)

このプランとの組み合わせて、iPhone SE 32GBを、24回の分割払いにした場合の料金の目安

初期費用 3240円
1年目月額 3218円
2年目月額 4298円
3年目以降月額 3218円

※端末の頭金として最初に540円支払う。


→公式サイト Y!mobileオンラインストア

UQ mobileとY!mobileのプランの違いは?

このように、UQ mobileとY!mobileは、プランの内容も料金もほとんど同じです。

違いをまとめてみますね。

回線

  • UQ mobileはau回線
  • Y!mobileは独自の回線とソフトバンク回線

音声通話

  • UQ mobileは通話が1回5分まで何回でもかけ放題
  • Y!mobileは通話が1回10分まで何回でもかけ放題

データ通信

  • UQ mobileは翌月に繰越可
  • Y!mobileは翌月に繰越不可

ということで、一長一短です。結論としては、お好みで決めるのがよろしいかと。

2017/12/8現在では、タダ学割というキャンペーンをやっているY!mobileがお得です。クリスマス前の今買いたい、という方には、Y!mobileをおすすめします。

※2017/12/11追記

この記事を書いた時点では、上記のようにY!mobileが、タダ学割のおかげでお得だったんですが、その後すぐ、UQ mobileにも、同等のゼロ学割というキャンペーンが始まりました。なので、やっぱりこの2社は、内容と料金に大きな違いはないので、好みで選んでいただいていいと思います。

 

→公式サイト UQモバイル

→公式サイト Y!mobileオンラインストア

両社とも、一番データ使用可能量の小さいプランでシミュレーションしました。小中学生の初めてのスマホとしては、十分かなと思いますが、もっと大きいプランもあります。家族割などもありますので、公式サイトでシミュレーションしてみてくださいね。

上の2社が料金だけではなく、回線やサービス面もチェックした結果、おすすめできると思いました。

子供にiPhoneを持たせるとしたら、大手キャリアで最新機種、またはこの2社のいずれかでSEか6Sのどちらにするか…という選択になるご家庭が多いと思います。

もう1つだけ、ご紹介しておきます。

もくじに戻る

楽天モバイル

音声やデータ通信のプランとセットで、メーカー認定整備済みのiPhoneを購入できます。

→公式サイト 楽天モバイル

購入できるiPhoneの機種

  • iPhone SE 16GB
  • iPhone 6s 16GB
  • iPhone 6s Plus 64GB
  • iPhone 6s Plus 128GB

料金の目安

  • スーパーホーダイプランS、利用期間3年
  • 通話1回5分まで何回でもかけ放題(楽天でんわアプリを使用)
  • データ通信2BG/月(翌月繰越あり)

このプランとの組み合わせて、iPhone SE 16GBを、24回の分割払いにした場合の料金の目安

楽天会員の場合

1年目月額 2808円
2年目月額 3888円
3年目以降月額 3218円

(楽天会員以外の場合は、1年目も3888円)

注意したいのは、契約期間が3年であることです。(1年、2年契約もありますが、料金はこれより高くなります)

そして、iPhone SE が16GBという、上の2社よりも容量の小さい端末であるということです。

iPhone 6s Plus は64GB、128GBがありますが、これは一回りサイズが大きい端末で、若い子たちにはたぶんあまり人気がないです…

容量が小さくてもいいから、できるだけ費用を抑えてiPhoneを、という方は、楽天モバイルも検討してみてはいかがでしょうか。

(12/8現在、iPhone SE は全色売り切れになっています。後日販売再開の予定あり。6sは注文を受け付けているようです)

※2017/12/12追記
2017/12/13から、年末スーパー感謝祭として、iPhone SE 16GB(200台限定)を含む対象機種の特別料金での販売が始まるそうです。(スーパーホーダイプラン2年または3年契約の条件があります)iPhone SE 16GBを狙っている方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。




→公式サイト 楽天モバイル

もくじに戻る

※2017/12/9追記

ソフトバンクのスマホデビュー割

ソフトバンクのスマホデビュー割というキャンペーンがあります。お得に加入するための条件が少しややこしいキャンペーンなのですが…

  • 使用者の年齢が6歳以上18歳以下
  • 決められたプランに加入する
  • 専用2年契約
  •  

などの条件があります。詳しくは公式サイトやソフトバンクショップでお確かめください。

条件を満たす方が、ソフトバンクでiPhoneやスマホを初めて契約すると、機種変更まで何年使ってもずっと、2100円割引になります。

ただし、このキャンペーンを利用すると、機種代金の月々割がなくなるので逆に月額は高くなってしまうケースもあります。

が、スマホデビュー割には、特別価格で購入することができる対象機種があります。

この対象機種は、売り切れると終了することや、価格も変わることがあります。

2017年12月9日現在、iPhone SE 32GB、128GBが、この対象機種に含まれています。

このキャンペーンを利用してiPhone SE を購入すると、このページで紹介したような、格安携帯電話会社でiPhoneをセットで購入するのと、そんなに変わらないぐらい、安い月額で利用することができます。

例)スマ放題ライト、データ定額ミニ1GBのプランで、iPhone SE 32GBを24回分割で購入する場合。

通話定額ライト基本料 1836円
ウェブ使用料 300円
データ定額ミニ1GB 3132円
機種代金(24回分割) 2700円
特別割引(24回) -1620円
スマホデビュー割引 -2268円
毎月の支払額 4104円

※この料金は2017/12/9時点のものです。変更になる可能性があります。

やはりUQ mobileやY!mobileの方が最初の1年目の月額も、2年間の合計金額でも、料金が安いです。

そしてこちらのプランは、データ使用料が1GBと小さいです。ネットをあまり使わない人向けのプランですが、小中学生はネット使いたいですよね。もっと大きいプランに変えることもできますが、料金は高くなります。

大手携帯電話会社で、回線やサービスがいいといったメリットがあるでしょうから、料金が安ければいいというものではないのが、携帯電話会社選びのむずかしいところですね。

ソフトバンクを使っていてまとめたいという方は、スマホデビュー割をチェックしてみてくださいね。

→公式サイト モバイル|ソフトバンク

クリスマスプレゼントにiPhoneを

機種はなんでもいいということであれば、音声通話つきのプランでも月額2000円以下でスマホを持たせることができます。

でもiPhoneがいいということになると、どうしても、これぐらいの料金にはなるのかなといった感じです。

私が契約している大手キャリアのiPhone(7で最新ではない)よりも、月額3000円以上安いです。

これに決めるか、iPhone以外の機種で我慢してもらって、さらに料金を下げるか。

むずかしいところですね。

でもiPhoneをクリスマスプレゼントにしたら…と想像すると、子供の喜ぶ顔がちらつきますね(笑)

ここでは、あまり長くなってしまうので、プランについて簡単にしか説明できませんでした。

別サイトになるのですが、小学生のスマホ事情や格安携帯電話のプランについて、私がしつこく調べて詳しく書いている記事があります。

よろしければ、そちらもあわせてお読みくださいね。

「中学校入学準備メモ」スマホに関する記事一覧

2017/12/17追記

いろいろ迷って、最終的にこれに決めました!

→UQ mobileでHUAWEI P10 liteを
中学生になる子供に購入

スマホ

Posted by shino