線でつないで漢字を作ろう【1年生の自主学習ノート】

今日は、漢字のパズルの自主学習ノートを作ってみましょう。

漢字のパズルの自主学習ノートは動画でも解説しています。よろしければあわせてご覧ください!

(5分32秒/BGMあり)

〇〇の自主学習ノートの作り方

漢字のパズル1年生の自主学習ノートb

このように問題を書きます。

漢字の部品を線で結び、右側の青いわくの中に、できた漢字を書くという問題です。

部品を上下に組み合わせて作る漢字と、左右に組み合わせて作る漢字があることに注意してください。

問題を書くところまでは、大人の方が手伝ってあげることを想定して、このノート例を作りました。

漢字のパズル1年生の自主学習ノートa

このように、答えは上から、

百 男 音 校 草 名

となります。

おそらく小学校1年生から自主学習ノートの宿題が出る学校はあまりないと思いますが、家庭学習のひとつとして、親子でノートに書く勉強をするのも良いのではないでしょうか。

自分でパズルを作るのもおすすめ

漢字を2つ、3つに分けて書き、自分でパズルを作ってみるのも、楽しいと思います。

漢字をよーく見て書く学習になりますので、しっかりと記憶に残るはずです。

ぜひ親子で漢字のパズルを出題しあってみてください。

→総合目次があるHomeに戻る