大豆について調べよう

2018年3月22日

ここでは、教科にとらわれない自由研究のような家庭学習ノートを紹介します。

大豆をよく見て絵に描き、定規で測り、小数を使って書きあらわします。次に、水につけたりゆでたりした時の変化を、表に書き表します。そして、大豆を使って作られるものを、お家の人に聞いて文にまとめましょう。

理科、算数、社会、国語…いろんな教科の要素が少しずつ入っています。

3年生のノート例として紹介しますが、内容を工夫して4年生以上の家庭学習ノートとして取り組むこともできると思います。

  1. 大豆について調べよう

節分の豆まきをするころに、こんな家庭学習に取り組んでみてはいかがでしょうか。

大豆について調べる家庭学習ノート

これは、観察をもとにした家庭学習ノートです。

観察をする前に、ノートにここまで書いておきましょう。書きやすく、見やすくするために、罫線を引いておきます。

家庭学習ノート・大豆について調べよう

観察の手順

  1. あらかじめ、大豆を水につけておく。8時間~10時間。
  2. 水につける前の大豆を絵に描く。
  3. 水につけた後の大豆を絵に描く。
  4. じょうぎで大豆の大きさを測り、小数を使って書く。
  5. 水につける前と、後の大豆を観察して気づいたことを言葉や文章で書く。
  6. 大豆をゆでる。指でつぶせるくらいまで。
     圧力鍋なら:圧力がかかってから7分加熱し、火を止めて圧力が下がるまでそのまま放置。
     普通の鍋なら:60分から80分コトコトゆでる。
  7. ゆでた後の大豆の絵と、寸法を書く。
  8. ゆでた後の大豆について気づいたことを、言葉や文章で書く。

ノートの下半分には、大豆から作られるものを調べて書くことにしてみました。

ここでは、お母さんから聞いて書いた例として、見本のノートを作りましたが、インターネットや百科事典で調べて書いてもいいですね。

家庭学習ノート・大豆について調べよう・丸つけ後

こんなノートのアイディアも

ノートの下半分には、今回の例以外に、こんな学習をするのもいいと思います。

  • いろんな種類の豆の絵と名前を調べて書く。
  • 節分の由来を調べて書く。

インターネットで使える百科事典は、このようなものがあります。
Wikipediaのサイトへ(無料)

子供向けのネットで使える百科事典もあります。
ポプラディアネットのサイトへ
(有料ですが、無料お試し期間あり)

準備や調査に時間が少しかかりますが、時にはこういった、じっくり観察したり、調べたりする家庭学習ノートにも挑戦してみると、楽しくていい勉強になると思います。

3年生の家庭学習ノート

3年生ノート画像一覧