英語で絵日記をかいてみよう【5年生の自主学習】

英語で絵日記を書く自主学習のトップ画像

今日は英語で楽しく絵日記をかいてみましょう。

「学校で習うこと+α」の発展的な自主学習として、5~6年生の方におすすめです。

動画もあります

「英語で書いてみよう」というテーマの自主学習ノート例を、このページで紹介しているものも含め2つ解説した動画もあります。よろしければ、記事とあわせて動画の方もご覧ください。
(2分57秒/BGM・ナレーションあり)

英語の絵日記の自主学習ノートの作り方

どこに何を書くか決めて、線を引くなど準備をしましょう。


今回は、ホットケーキ(パンケーキ)を作ったことを日記に書くことにしました。まず大きく絵を描き、その下にパンケーキの材料を書きます。

そして下の方には英語の文で日記を書いてみましょう。


英語で絵日記をかく自主学習ノート例

わからない単語は辞書等で調べて書きましょう。

おうちの人といっしょに、インターネットで調べて書くのも良いと思います。

絵には色もぬって、ノート例を仕上げてみました。

自主学習ノートで人に伝える力をつけよう

自由な絵日記は簡単なようでいて、実はいろんな能力を総動員してかくものです。

何をどう書くか自分で決める、ということだけでも、やってみるととても難しいことですね。

「難しいけれど楽しい」ということに、気づいていただけたらいいなと思います。

こういった学習をする機会を多く持つことで、将来的に、見やすく人によく伝わるように工夫して書く力がついてくると思いますので、ぜひ家庭学習に取り入れてくださいね。

5年生の自主勉ノートバナー

→総合目次があるHomeに戻る