三字熟語を集めよう

2018年5月5日

三字熟語は、組み立て方によっていくつかの種類に分けることができます。今日は、様々な種類の三字熟語を集める自主学習をしてみましょう。

  1. 様々な種類の三字熟語を集めよう

それでは、自主学習ノートの作り方の例を紹介していきます。

三字熟語の自主学習

ここでは次のような5つの種類に分けて、三字熟語を集めたいと思います。

  1. 上の二字熟語が下の一字を修飾している
  2. 上の一字が下の二字熟語を修飾している
  3. 上の一字が下の二字熟語の意味を打ち消す
  4. 二字熟語に「~のような」の意味を添える
  5. 三字が対等に並んでいる

三字熟語b

それぞれの種類の三字熟語を、たくさん考えて書きましょう。何も見ずに、いくつ思いついて書くことができるでしょうか。その後、参考書や辞書を見ながら、誤字がないか確認しましょう。自分で思いついたもの以外の三字熟語も、ノートに書きます。まだ習っていない漢字も、資料を見ながら書いてもいいと思います。

三字熟語a

親がチェックをして、コメントを書くと、このようにノートが完成します。

三字熟語の自主学習

ここでは、種類別に三字熟語をたくさん集める学習をしました。他にも、このような自主学習がおすすめです。

  • 三字熟語の意味を辞書で調べて書く
  • 対になる三字熟語を集める(「直接的⇔間接的」「高気圧⇔低気圧」)

工夫して、自主学習に取り入れてみて下さい。

ページのトップへ戻る

5年生の家庭学習ノート

5年生ノート画像一覧