小学生のための中級英語教材はどれがいい?

2018年5月4日

小学校3年生の息子は、3歳頃から「遊びながら英語に親しむ」といったコンセプトの英語知育教材から始めて、ゆるゆるとですが、英語の学習を続けてきました。

今年、「児童英検Gold」の達成率が90%以上、試しに受けてみた「英検5級」もギリギリでしたが合格と、細く長く続けてきた成果を感じています。

これまで使ってきた教材は、ベネッセの「ビーゴグローバル」、児童英検のオンライン教材などです。

でも今は、何の教材もやっていません。
何をやったらいいか、わからない状態になってしまったんですよね……

小学生向けの中級英語教材がない?

小学生向けの英語教材は、色々ありますが、初めて英語を学ぶ子ども向けのものが多いんですよね。
「ビーゴグローバル」を2年やった後、「ビーゴステップアップ」を勧められましたが、これは初めて英語を学ぶ子向けの教材でした。

タブレットを使った英語学習教材など、新しい講座も出てきているようですが、どうもやはり、初めて英語を学ぶ子向けの内容のものばかり……

何年か学習してきて、聞き取れる語彙はそれなりに増えてきた子供が、次に選ぶべき教材が、見つかりません。

小学生が大人向けの教材を使うのはどう?

中高生や大人用の初級から中級の英語教材でいいんじゃないかと思われるかもしれませんが、そうでもないのです。

というのは、英語のレベルは初級の中高生や大人と同じくらいだとしても、日本語のレベル、語彙力が、やはり小学生と中学生以上では違います。
中高生や大人向けの教材では、英語の例文の内容が、小学生には理解しにくいものが多いのです。

そしてもう一つ、中高生から大人向けの初級英語の教材が小学生には合わないと思える理由として、スペリングの学習を開始するのは、まだ早いという気がするのですよね。

個人差はあると思いますが、うちの息子には、まだスペリングの学習は負担が大きく効率的ではないと思えます。今は英語の音声をたくさん聞くこと、聞きながら、やさしい英文をたくさん「見る」ことが大事なんじゃないかなと。

「見る」が自然と「読む」になり、それから「書く」練習へというのがいいんじゃないかというのが個人的な考えです。

iKnow!を試してみる

悩んだ挙句…

自分用にアカウントを取ったものの、あまりやっていなかった「iKnow!」を、いちばん易しいコースから子供にやらせてみることに。

「iKnow!」は、PCやスマホ、タブレットで使える英語学習教材で、月額料金を支払って利用します。

「iKnow!」のホームページ

  • これは、子供向けに作られた教材ではない。
  • したがって例文の中には、子供にはなじみの薄そうな内容も。
  • iKnow!は、語句の学習をするソフトであって、文法を、段階を踏んで体系的に学ぶことはできない。

といった点で、これでいいのかどうか、モヤモヤはあるのだけれども。

  • ナチュラルなスピード、美しい発音の英文を、繰り返し聴かせたい。
  • スペリングの学習は、まだ要らない。
  • 子供が1人で手軽に毎日取り組めるものであってほしい。

これらの希望は、iKnow!が満たしてくれます。

タブレットを使って、スペリングの問題を外す設定にし、1日10分程度、取り組ませてみたらどうかな、と思っています。

Duolingoは子供にどうか?

もう一つ、「Duolingo」という英語教材ソフトがあります。

Duolingoのホームページ

こちらは現在のところ、完全無料。やはり、PCやスマホ、タブレットで利用できます。

be動詞の人称による変化を問う問題や、単語を並べ替えて文を作る問題があるなど、iKnow!にはない、文法、文型の学習もあるようです。

キャラクターもかわいくて、子供にも好まれそうな感じ。これだ!と思ったのですが、息子にやらせてみると、スペリングの問題でつっかえてしまうんですね。

  • 書く学習を始めるのは、もう少し先でいい。
  • 今は、あまり悩まずたくさん聴きながら、英文を、読むというかたくさん見てほしい。

そう思っているのですが、スペリングの問題を出題させない設定を選べるiKnow!と違って、Duolingoは、今のところスペリングの問題を外せないみたい。

うーん。残念。

勝手な願望

iKnow!に、子供が取り組むことも想定した易しいコースができる。

または…

Duolingoで、スペリングの問題を外す設定を選べるようになる。

このどちらかがあればいいのにな。

とか言ってる間に、子供が成長して、スペリングも重視する中学生〜向けの教材から選ぶようになるのが早いかもしれません。

他の講座や教材では、「NHKラジオの英語講座」「ロゼッタストーン」「英検スタディギア」などが、候補に挙がりましたが、いまの息子にびたっと合う、と思えるものは、見つからないんですよね。

中学生以上なら、「iKnow!」「Duolingo」どちらもとてもいい教材だと思います。

※iKnow!もDuolingoも、日本語訳を介して英語を学びます。うちはそれでいいと思っていますが、日本語を介さない英語学習教材を求める方にはどちらも不向きです。

学研グループのオンライン英会話


このページのトップへ戻る

総合もくじのあるHomeへ