今年読んで気に入った本-小学校5年生編

2018年3月26日

年度末ということで、今年も、5年生でうちの読書男子が読んだ本の中から、これはと思うものをいくつかご紹介したいと思います。

去年の今ごろ書いた、4年生の時の記事もよろしければお読みください。

今年子供が読んで気に入った本-小学校4年生編

精霊の守り人

「精霊の守り人」から読み始め、上橋菜穂子さんの「守り人シリーズ」にはまりました。


軽装版 精霊の守り人Amazon商品ページ

NHKで大河ファンタジーとして、実写版がちょうど今年の1月から放送されています。

今放送されているのが第二部で、第一部を見ていなかったのですが、今はNHKオンデマンドで過去の放送作品を観てことができます。これを利用して、子供と一緒に観ています。

これがなかなか、おもしろいんです! おかげで真田丸ロスから救われました(笑)

主人公の女用心棒バルサを、綾瀬はるかさんが演じていて、とにかく美しくかっこいい。

原作もまだまだ読み切れていませんし、ドラマもいまの第二部の後、第三部の制作予定もあるようで、これからもずっと楽しみが続きます。

守り人シリーズ以外にも、上橋菜穂子さんの作品は、これから全部読みたいと息子氏は申しております。

悩み部シリーズ

私は読んでいませんが、子供が気に入っているシリーズです。


「悩み部」の結成と、その結末。Amazon商品ページ

学校のクラスでも読んでいる子が何人かいるらしく、本を友達と貸し借りしたり、挿し絵を見ながらキャラクターのイラストを自由帳に真似て描いたりと、楽しんでいるようです。

男女問わず、おもしろく読める本みたいですよ。

このごろは、もうあまり親が勧める本は読みません。読んでほしい本をKindleライブラリに落としておいたりするのですが、興味がわかなければ読みませんね。

友達からすすめられたり、書店や図書館で立ち読みして、自分でおもしろそうな本をよく探してきます。ライトノベルが多いですが、いいんじゃないでしょうか。読みたい本が貸し出し中なら自分で予約したりなどして、好みの本を求めています。

歴史の学習まんが

小説以外では、日本史の学習マンガをよく読んでいます。


学習まんが少年少女日本の歴史(23冊セット)Amazon商品ページ

これは一通り読みました。次に人物別のこういうのを…


コミック版日本の歴史 源頼朝Amazon商品ページ

ポプラ社のこのシリーズは、人物やできごと別に1冊にまとめられています。好きな人物についてや、勉強していて覚えにくいと感じる苦手な時代について、知識を補強するのに、1冊だけピンポイントで購入するのにも向いていると思います。


コミック版日本の歴史 大化の改新Amazon商品ページ

6年生で、学校の社会の時間に日本の歴史の勉強をします。うちの子供は、こういった学習まんがのおかげで、歴史に親しみを感じているようで、勉強するのを楽しみににしています。

紙の本も買いますが、デジタル本を買う割合が高くなってきました。このごろは、半々ぐらいでしょうか。


Kindle PaperwhiteAmazonの商品ページ

読みたい本を探して、すぐに読み始められるというのはやはり便利すぎますね。

というわけで、5年生の今年は、親が勧める本から卒業しつつあり、デジタル化という変化もあった年でした。

今年もよく読んだ一年でした。

このページのトップへ戻る

総合もくじのあるHomeへ