今年子供が読んで気に入った本-小学校4年生編

2017年3月21日

子供が小学校4年生の一年間で読んだ本のうち、何度も読み返したり、続編を楽しみにしたりと、特に気に入っていた本の記録です。

長い本ばかりになりましたが、どれも読みやすいので、書店や図書館でぜひ手に取って見てみてください。4年生ぐらいから、高学年の方におすすめです。

記事の後半では、今年はまったゲームとマンガについても書いてみたいと思います。

真田十勇士-小峰書店

猿と一緒に森で暮らす野生児が、忍者の弟子入りをするくだりから始まるこの本。

「おさるのジョージ」「西遊記」と、猿系ヒーローを支持し続けてきた子供の心をつかんだのは、猿飛佐助でした。

たくさんある将来の夢のひとつに「忍者」が加わった今年…

NHK大河ドラマ「真田丸」の影響か真田幸村や真田十勇士の本がいろんな出版社から出ています。気軽に買える文庫などもいいですが、私のおすすめは小峰書店のハードカバー全3巻です。

装丁や中の挿し絵も美しく、本棚でもひときわ目立ちます。3巻に十勇士1人1人の絵が載っていて、子供が「かっこいい!!」と言って何度もながめています。


真田十勇士 1 参上、猿飛佐助Amazon商品ページ

宇宙への秘密の鍵

科学者ホーキング博士父娘が書いた作品。厚くて長いのですが、一気に読み、読み終えた後「すぐ2巻も読みたい」と子供が言った本でした。

男の子と女の子が活躍するおもしろいファンタジーでありながら、科学の読み物でもあります。


宇宙への秘密の鍵Amazon商品ページ(なか見!検索あり)

都会のトム&ソーヤ

これは子供の学級文庫にあって、クラスでとても人気のある本だそうです。

すでに10巻以上あり、数か月前にも新刊が出ました。子供はあっという間に全部読み、その後もくり返し読んでいます。

とても読みやすいライトノベルです。


都会のトム&ソーヤ(1) (YA! ENTERTAINMENT)Amazon商品ページ

今年気に入ったゲームとマンガ

今年子供がはまったゲームやマンガ。いろいろありますが、1つずつ選んでみました。

マインクラフト

モンスターや妖怪を集めて進化させて…なんだか似たようなゲームばかりだなぁと思っていたところへ、いくつか、おもしろそうなものづくり系ゲームが出てきましたね。マリオメーカー、ドラクエビルダーズなど人気があるようです。

うちでやっているものづくり系ゲームは、マインクラフト。これ、おもしろいですね~!


【PS4】Minecraft: PlayStation 4 EditionAmazon商品ページ

上記リンクのプレイステーション版の他、パソコン版、iPhoneやAndroidのアプリであるpe版(ポケットエディション)があり、うちはpe版をやっています。

建築、農場作り、探検、外敵との戦い、宝さがし…いろんな要素が詰まっています。鉄道や色んなマシーンも工夫次第で作れます。レゴブロック好きな子なら絶対にはまるでしょう。

外国には、マインクラフトを小学校の必修科目にしている学校もあるそうですよ。

春休みに、親子で遊んでみてはいかがでしょうか。

アルスラーン戦記

まんがでは、これが気に入って単行本を集めています。


アルスラーン戦記(1) (講談社コミックス)Amazon商品ページ(なか見!検索あり)

テレビアニメも、子供が毎週楽しみにみていました。とにかくダリューンがかっこいい!とのことです。

今年子供がはまったゲームやマンガは他にもいろいろあります。中には「小学生にこれはいかがなものか」と迷うようなものも多いですね。親から見ても「これなら大丈夫じゃない?」と思えるものを、ここではご紹介したつもりですが、どうでしょうか。

他の学年についても、思い出しながら書いていこうかなと思っています。

——

2017/3/21追記

5年生編もよろしければお読みください。
→今年読んで気に入った本-小学校5年生編

——-

このページのトップへ戻る

総合もくじのあるHomeへ

読書男子

Posted by shino