まとめてよぶことばの自主学習ノート

2019年4月25日

まとめてよぶ言葉の自主学習

今日はまとめてよぶ言葉の家庭学習ノートを紹介します。

以前にも同じようなノートを作ったような気が…?と思ったら、やっぱりありました^^;

・なかまのことばあつめ

せっかく作ったので、同じカテゴリーの言葉集めノートの別パターンとして、掲載しておきますね。

  1. まとめてよぶことば

それでは、学習の進め方を説明していきます。

まとめてよぶ言葉の学習ノートづくり

まずは、問題を書いていきます。親が下書きをしてあげるか、教科書やドリルの問題を写す、またはこちらの画像を見ながら(解答の方は見ずに)ノートに書き写すようにして下さい。

自分で問題も考えて書く、というのもとてもいい勉強になると思いますので、挑戦してみてください。

まとめてよぶことばを学習するノート

空欄を埋めることができたら、丸つけをして、コメントを書いてあげます。

まとめてよぶ言葉のノート解答

コメントに、オマケの問題を書いてみました。答えは「さかな」です。

質問を書いてみたり、追加の問題を書いたりして、家庭学習ノートでコミュニケーションを取るのもとてもいいと思います。

まとめてよぶ言葉・こんな問題も

今日は、まとめて呼ぶ言葉の学習ノートをご紹介しました。

他にはこのような問題もやってみて下さい。

  • とり…スズメ、ニワトリ、ペンギン、ワシ、カラス等
  • 花…チューリップ、バラ、ツバキ、コスモス、ヒマワリ、アジサイ等
  • きょうりゅう…プテラノドン、ティラノサウルス、ステゴサウルス等

電車、車なども、好きなお子さんなら、いくらでも出てくるのではないでしょうか。

今回は、カブトムシ、ちょうなどを「こん虫」という言葉でまとめましたが、さらに「モンシロチョウ」「アゲハチョウ」「ルリタテハ」をまとめる言葉は?という問題もやってみると、昆虫の中に「ちょう」があって、ちょうの中に「アゲハチョウ」があって…と言葉が入れ子のようになっていることを感じ取り、おもしろさを味わえるのではないでしょうか。

1年生の家庭学習ノート

1年生ノート画像一覧