お米がごはんになるまで

2017年12月7日

台所には、家庭学習のネタがたくさんあります。今日は一番身近な食品、お米を観察して、家庭学習ノートを作ってみましょう。

  1. お米をたいてごはんになるまでを観察しよう

固いお米が、どうやってやわらいごはんになるのか、お子さんもきっと興味を持つことと思います。

ごはんをたいてみよう

1カップをお米が、ごはんになるまでの様子を観察したいと思います。

まず、お米を洗って、30分水にひたした時の様子を観察します。見た目、固さ、そして量はどうなったでしょうか。量をカップで測って、簡単な絵に描いて表してみることにしましょう。

お米をたく家庭学習before

炊飯器で炊いた後の様子も観察してみましょう。またカップに移して量がどれだけ増えたか調べてみましょう。

お米をたく家庭学習after

感想を書いて、ノートを仕上げました。

お米についての家庭学習

学年が上がったら、次のようなテーマで、お米のことを、もっと深く掘り下げて調べてみるのもいいと思います。

  • お米から作られるものを調べる(せんべい、餅、酒、味噌、パン等)
  • お米はどうやって作られるか調べる
  • お米の栄養素
  • 玄米と精製したお米の違い
  • 田んぼのある景色を絵に描く

一番身近な食べ物であるお米について、いろんな角度から学び、理解を深められたらいいですね。

1年生の家庭学習ノート

1年生ノート画像一覧