水のかさをはかる単位

2018年1月26日

算数の授業では色々な単位を習います。時間、長さ、重さ、そしてかさ(体積)の単位等々。

今日は、2年生で習う、以下のかさの単位についての自主学習ノートを紹介します。

  • L(リットル)
  • dL(デシリットル)
  • mL(ミリリットル)

それぞれの換算ができるようになること、単位のついた式の計算問題を解けることを目指して、自主学習ノートを作ってみましょう。

  1. L、dL、mLの換算
  2. かさをはかる単位がついた計算問題

それでは、詳しいノートの作り方を説明します。

かさの単位のノート作り手順

教科書の練習問題や、算数ドリルなどを見ながら、問題を書いていきます。ここでは、親が問題を書いてあげることにした場合のノート見本を作りましたが、もちろん、問題から自分で書ける場合はそうした方がいいと思います。

かさをはかる単位before

どれぐらいのかさなのか、イメージできるように、容器の簡単なイラストも描いてみました。

かさをはかる単位after

問題が解けたら、答え合わせをします。自分で答え合わせもした、という場合でも、親がチェックして、コメントを書いてあげるようにしましょう。

単位の問題

単位の換算の問題を、苦手と感じるようになってしまうお子さんが多いようです。苦手になってしまう理由として、時間をおいて色々な単位について教わるから、というのがあると思います。

重さ、長さ、かさの単位には、共通点があります。1000倍でk(キロ)、1000分の1でm(ミリ)となることなどです。

共通点と、異なる点を見比べながら、頭の中で整理するような学習を取り入れたいですね。そのような家庭学習ノートも、今度考えてみたいと思います。

2年生の家庭学習ノート

2年生ノート画像一覧

2年算数

Posted by shino