長さ面積体積の単位まとめ

単位の換算の問題は、苦手と感じるお子さんも多いようです。長さ、面積、体積の単位には、どのようなものがあり、それぞれ、どういった関係になっているのか、一度まとめてノートに書いてみることで、頭の中で整理して覚えられるようにしましょう。

5~6年生におすすめの自主学習です。

  1. 長さ、面積、体積の単位を書いて覚えよう

時間がたつと忘れやすいのも、単位の換算の問題ですので、一度ではなく、忘れた頃にもう一度…と、繰り返し復習することをおすすめします。

広告

単位についてまとめる自主学習ノート

長さ、面積、体積の単位を、自主学習ノートにまとめて書いてみましょう。

今回は1ページにまとめたので、文字が小さくなってしまったところがあります。もっと余白を取り、書きやすい大きさの文字でゆったり書いて、2ページにまとめてもいいと思います。

体積の㎟、㎦は、小学校では習わない場合が多いと思います。実際あまり使われない、身近なものでイメージしにくい単位ですよね。

今回は、面積や長さの単位と比較して書くことにしてみたいと思ったので、ノート例に入れています。学校でまだ習っていないことまで踏み込んで調べたり、考えたりすることも自主学習の意義だと思います。

混乱すると思える場合は、㎟、㎦は書かないことにしてもらってもかまいません。

長さ面積体積の単位b

教科書や参考書等、資料になるものを見ながら、下の画像のように、単位同士の関係を書き入れていきます。

ここに挙げた画像は、ノートの作り方の一例と考えて頂いて、わかりやすいように工夫して書いてみて下さい。表を作ってもいいと思います。

簡単な図を描くと、長さ、面積、体積の違いが、目で見てわかりやすくなるのではないでしょうか。

長さ面積体積の単位a

このようにノートが完成しました。

小さくて数字が見にくいところがあるので補足します。

  • 【面積】1㎢(1平方キロメートル)=1000000㎡(100万平方メートル)0が6個
  • 【体積】1㎦(1立法キロメートル)=1000000000㎥(10億立法メートル)0が9個

また、面積で、

  • 1㎢=100ha=1000000㎡(1平方キロメートル=100ヘクタール=100万平方メートル)
  • 1ha=100a=10000㎡(1ヘクタール=100アール=1万平方メートル)
  • 1a=100㎡(1アール=100平方メートル)

体積で、

・1㎤(1立法センチメートル)=1mL(1ミリリットル)=1cc(1シーシー)

他にも整理して覚えたい単位

ここでは、長さ、面積、体積の単位をまとめました。他にもこのような単位を小学校のうちに習います。

  • 重さの単位
  • 時間の単位
  • 速さの単位

これも、1つ1つ覚えるだけではなく、他の単位と関連付けて覚えることが大切です。式だけで覚えるのではなく、ノートに手で書いてまとめることで、スッと頭に入る場合があります。

自主学習ノートにまとめることで、とても効果があがるところだと思いますので、いろんなパターンを工夫して単位のまとめノートを作ってみて下さい。

ページのトップへ戻る

5年生の家庭学習ノート

5年生ノート画像一覧
 

5年算数

Posted by shino