円の半けいを求めよう

円や球について習ったことをもとに、半径を工夫して求める、ちょっとした応用問題を解いてみましょう。はこにぴったり入る球の問題は、学校のテストや問題集などでもよく見かけます。

  1. 円の半径の応用問題

それでは、半径を工夫して求める自主学習ノートを作ってみましょう。

広告

工夫して円の半径を求める問題

2つの問題を解いてみたいと思います。問題文と、問題の図形をノートにかきましょう。じょうぎとコンパスを使って、図形をかく練習にもなると思います。

半径の問題b

問題がかけたら、考えて答えを書きましょう。

図の中で、どの長さが直径で、どの長さが半径になるのかに気づくことができるでしょうか。

半径の問題a

答え合わせをして、親がコメントを書くと、このようにノートが完成します。

この他に、逆に半径や直径がわかっている円や球が、何個かぴったり入る箱の、たて、横、高さを求める問題や、周囲の長さを求める問題もあります。

自分で、コンパスや定規を使っていろいろな図形をかき、問題を作ってみるのも、おもしろくてとても良い自主学習になると思います。

ページのトップへ戻る

3年生の家庭学習ノート

3年生ノート画像一覧
 

3年算数

Posted by shino