分数と小数の練習問題

2018年3月31日

分数は、2年生の時にも少しだけ習いました。ピザや折り紙を同じ大きさに切り、そのうちの1つを分数で表す言い方を教わっていましたね。(東京書籍の教科書の場合)

3年生では、もっと本格的に、分数で数を表したり、分母が同じ分数どうしのたし算、ひき算をしたりする方法を習います。

また3年生の算数では、分数の他に小数も習います。

同じ長さや量を、分数と小数の両方で表す練習をすれば、理解を深める助けになるのではないでしょうか。今日はそのような練習問題を、家庭学習ノートでやってみたいと思います。

  1. 分数と小数の練習問題

今日はこのような家庭学習をしてみましょう。

分数と小数の家庭学習ノート

ノートに、問題を書きます。

教科書から書き写す、市販の問題集から書き写すなど、自分で問題を選んで書きます。宿題のプリントやテストで間違えた問題を集めておき、家庭学習ノートでもう一度やることにするのも、とてもいいアイディアだと思います。

分数と小数問題

丸つけをしてコメントを書くとこのような感じに完成です。

分数と小数解答

4年生ぐらいになったら、丸つけも自分でできるようになるといいですね。

3年生の後半には、そろそろ自分で丸つけをしてみてもいいと思います。最初は親がチェックしてあげて、コメントを書いたり、ハンコを押したり、正しく丸つけができているかどうか見てあげましょう。

分数と小数のその他の問題

ここでは、数直線を読み取る問題をやりましたが、目盛のある1リットルますに入った水の量を読み取る問題にすれば、かさの単位(l、dL)の復習にもなります。

  • 例)3dLは何Lですか?に、分数と小数で答える問題

また、分数と小数で大きさを比べる問題もぜひ行いたいものです。

  • 例)6/10と、0.4ではどちらが大きいですか?という問題

教科書の練習問題を参考に、自分で問題を考えてみるのも、とてもいいと思います。

3年生の家庭学習ノート

3年生ノート画像一覧

3年算数

Posted by shino