分数と小数の練習問題

2019年4月25日

小数と分数の練習問題の自主学習

小学校3年生ぐらいの方におすすめの、分数と小数の練習問題の自主学習ノート例をご紹介します。

同じ長さや量を、分数と小数の両方で表す練習をして、小数と文について理解を深めましょう。

  1. 分数と小数の練習問題

くり返し取り組んでほしい、基本の家庭学習です。

分数と小数の家庭学習ノート

ノートに、問題を書きましょう。

教科書から書き写す、市販の問題集から書き写すなど、自分で問題を選んで書きます。宿題のプリントやテストで間違えた問題を集めておき、家庭学習ノートでもう一度やることにするのも、とてもいいアイディアだと思います。

分数と小数問題

丸つけをしてコメントを書くとこのような感じに完成です。

分数と小数解答

3年生の後半には、そろそろ自分で丸つけをしてみてもいいと思います。最初は親がチェックしてあげて、コメントを書いたり、ハンコを押したり、正しく丸つけができているかどうか見てあげましょう。

分数と小数のその他の問題

ここでは、数直線を読み取る問題をやりましたが、目盛のある1リットルますに入った水の量を読み取る問題にすれば、かさの単位(l、dL)の復習にもなります。

  • 例)3dLは何Lですか?に、分数と小数で答える問題

また、分数と小数で大きさを比べる問題もぜひ行いたいものです。

  • 例)6/10と、0.4ではどちらが大きいですか?というような問題

教科書の練習問題を参考に、自分で問題を考えてみるのも、とてもいいと思います。

3年生の家庭学習ノート

3年生ノート画像一覧

3年算数

Posted by shino