D-SCHOOLオンラインのマイクラッチコースを子供が受講した感想

2018年3月28日

D-SCHOOL(ディースクール)は小中学生を対象としたプログラミングスクールです。

このD-SCHOOLには、自宅のパソコンで学べるオンラインコースがあります。手ごろな料金でプログラミングの学習ができるということで以前から注目していました。

最近、マイクラッチコースという、マインクラフトでプログラミングを学ぶコースが新設されたということを知り、マイクラ大好きな子供に受講させたら楽しいんじゃないかと思い…

14日間の無料体験を、春休み初日に申し込みました!

この記事では、小学校6年生のうちの子供がD-SCHOOL(ディースクール)のマイクラッチコースを受講した感想を書いてみたいと思います。

D-SCHOOL(ディー・スクール)オンラインとは?

これからの社会で必要とされる思考力を身に着けることを目指し、英語やプログラミングをオンラインで学ぶことができるスクールです。

D-SCHOOLオンラインにはどんなコースがあるの?

次のようなコースがあります。

マイクラッチコース

  • Minecraft(マインクラフト)の世界でプログラミングを学ぶ。
  • 3980円/月
  • 12か月間のコース
  • 14日間無料トライアルあり

英語&プログラミングコース

  • 英語とプログラミングを同時に学ぶ。
  • 3980円/月
  • 12か月間のコース
  • 14日間無料トライアルあり

ロボットプログラミングコース

  • ロボットを組み立て、プログラミングで動かす
  • 4980円/月
  • 6か月間のコース

ゲーム制作コース

  • オリジナルシューティングゲームを作る。
  • 1980円
  • 1回完結のコース

どれも楽しそうです。全部やってみたくなってしまいますね。

マイクラッチコースとは?

さて、この中で今回うちの子供がやってみたのは、マイクラッチコースです。



マイクラッチコースは、子供たちに大人気のゲーム「Minecraft(マインクラフト)」の世界でプログラミングを学ぶ、12か月間のコースです。

動画授業を見ながら、マインクラフトと「マイクラッチ」というこのレッスン専用のScratchベースのプログラミングソフトを使って、実際に手を動かしプログラミングをしながら学びます。

子供がプログラミングの学習をするとき、一度では理解しきれないこともあると思います。

動画授業なら、何度も、見たいところだけを繰り返して見ることができます。わからないことがあれば、メールで質問をすることもできるので安心ですね。

また、毎月「ミッションガイド」という紙のテキストも送られてきます。学習の進め方、その月に学ぶことのポイントを、テキストでも確認することができます。

学習時間は一か月あたり90分から120分となっています。

  1. 【基本】各ミッションのプログラミング解説動画(約40分)
  2. 【応用】各回のチャレンジミッション(約15分)
  3. 【課題】各回のミッションチェック(課題テスト)(約20分)

マイクラッチは受講中いつでも使うことができるので、学んだことを応用していくらでも遊ぶ(学ぶ)こともできます。

受講するにはパソコンが必要?

動画授業はスマホなどで見ることもできますが、プログラミングをするソフトである「マイクラッチ」はパソコンを使います。したがって、受講するためには、パソコンが必要です。

マイクラッチコースの料金は?

料金は、3980円/月です。

申込から14日間は無料体験期間となっています。

D-SCHOOLオンラインのマイクラッチコースを受講するためには、Minecraft(マインクラフト)PC版(=Java Edition)のほか、いくつかのソフトをパソコンにインストールする必要があります。

Minecraft(マインクラフト)PC版を持っていない方は購入する必要がありますが、体験版もあります。

お手持ちのパソコンでマインクラフトPC版や、プログラミングをするためのソフトウェアが動作するかどうか、確認してから購入することをおすすめします。

ちなみにうちにある古いパソコンは、Minecraft(マインクラフト)PC版だけなら動作しますが、プログラミングをするのに必要なソフトを入れると、正常に動作しません。ある程度のパソコンスペックが必要です。

※注意点

パソコンで遊べるMinecraftには、PC版(=Java Edition)のほか、Windows10 Editionがあります。

マイクラッチコースは、PC版(=Java Edition)を使います。Windows10 のパソコンに最初から入っているMinecraft Windows10 Editionとは違いますので、ご注意ください。

Windows10 のパソコンにMinecraft PC版(=Java Edition)をインストールすることは可能です。

D-SCHOOLオンライン・マイクラッチコースの必要動作環境は?

公式サイトによると、必要動作環境は…

  • windows7以降 / mac os 10.9以降
  • Intel Core i3-3210 3.2GHz / メモリ 4GB 以上(推奨)

となっています。

環境設定は難しいの?

うちは以前の記事にも書いたように、本を見ながら、マインクラフトでプログラミングをするための環境設定をしました。

マインクラフトでプログラミング!
小学生が楽しんでます

本を読みながらでは、最初の設定がなかなか大変でした。あちこちから必要なファイルをダウンロードして、設定する必要がありました。親御さんがパソコンに詳しい方なら大丈夫だとは思うのですが…

この環境設定が、D-SCHOOLマイクラッチコースなら、動画とPDFの詳しい説明を見ながらできる点がいいなと思いました。設定がうまくいかない時は、メールで質問することもできるそうです。

ファイルをダウンロードできるサイトのリンクがまとまっていることも助かりました。

環境設定だけではなく、マインクラフトや、プログラミングソフトの使い方の解説もあります。

D-SCHOOL(ディースクール)マイクラッチコースの難易度は?

マイクラッチコースは、対象年齢(推奨)が小学校3年生からとなっています。子供がマインクラフトの操作に慣れている場合や、親がサポートしてあげられる場合は、もっと下の学年からでも受講できると思います。

講座は、環境設定、マインクラフトの操作方法やScratchXの使い方など、丁寧な解説から始まります。

初回は環境設定の説明が半分、マインクラフトやプログラミングソフトの操作に慣れることが半分といった感じで、プログラミングのミッションは、ブロックをいくつか置いて橋を作るという簡単なものでした。

ゲーム機やスマホのマインクラフトをやったことはあっても、PC版は初めて、というお子さんもいると思いますが、初回のレッスンは操作に慣れることも目的になっているので、大丈夫だと思います。

マイクラやプログラミングを今までにやったことがある子には、レッスンの最初の方は、簡単すぎて物足りないと感じるかもしれません。

レッスンは次第に難易度が上がっていくそうなので、続けて受講していくと手ごたえのある内容となっていくのだと思います。

うちの子供は6年生で、マインクラフトはたくさん遊んだことがあり、「Scratch」や「Hour of code」でビジュアルプログラミングを少しだけやったこともあります。また、マインクラフトでPythonプログラミングを学ぶという内容の本を一通りやったこともあります。

D-SCHOOL(ディースクール)マイクラッチコースの初回は、動画の説明を見ながら一人で楽しく取り組むことができていました。

簡単すぎてつまらない、ということはなかったようですよ。

体験受講の申し込み方法

14日間の体験受講は公式サイトから申し込むことができます。

申し込みには、クレジットカードの登録が必要です。

無料体験なのにクレジットカードの登録が必要って、ちょっと…と思いませんか? 私はそう思いました。

申し込み後に無料期間があるサービスは、こういうシステムのところが多いですよね。そして、解約方法が複雑だったりして、なかなか解約できないようになっているサービスも、残念ながらあるんです。確認してみたところ、D-SCHOOLオンラインは、公式サイトで簡単に解約できるようになっていました。

無料期間中に解約をすると、もちろん料金は一切請求されません。お持ちのパソコンで問題なく動作するかどうか、難易度がお子さんに合っているかどうか等、無料期間にしっかり確認して、正式に受講するかどうか決めてくださいね。

というわけで、クレジットカードを用意してから、公式サイトで14日間の体験受講の申し込みをしましょう!

→公式サイト D-SCHOOLオンライン

トップページの14日間無料体験のバナーをクリックします。

申込フォームに、下記を入力します。

  1. 子供の名前
  2. 性別
  3. 学年
  4. 親の名前
  5. 住所
  6. 電話番号
  7. メールアドレス
  8. パスワード

次の画面では、クレジットカードの登録をします。

申込が完了すると、確認のメールが届きます。

登録したメールアドレスとパスワードを使って、D-SCHOOLオンライン公式サイトでログインしましょう。

これだけで、今日からすぐに、受講を開始することができます。

受講した子供の感想

体験受講をしてみての子供の感想です。

  • 動画の説明がわかりやすく、最後まで一人でできた。
  • パソコンの画面に、マインクラフト、D-SCHOOLの動画、マイクラッチという3つの画面を表示させて、切り替えながら操作するのが少し大変だった。
  • 動画の進行が少し速く感じるところがあった。ところどころで止めながら進めた。
  • 簡単すぎてつまらないということはなかった。
  • 次回もぜひやってみたい。

動画の進行が速い、という感想については、その後、再生スピードを速くしたり、ゆっくりにしたりと、変えることができることがわかりました。

D-SCHOOLマイクラッチコースはこんな人におすすめ

今回D-SCHOOL(ディースクール)マイクラッチコースを体験受講してみて、子供の希望を聞いてみたところ…

続けたい!!

と言っています。体験受講をしたお子さんの80%以上が、継続受講するそうですよ。

自分で本を読んで学ぶのもいいですが、うちの場合親がプログラミングに詳しいわけではないので、内容が少しでも高度になると、教えることはできません。

ちょっとしたつまずきをどうしても解決できず、挫折してしまった本もありました。子供一人でも取り組むことができ、わからないことがあれば質問できるというのは、本当にありがたいです。

プログラミングスクールというと、とても料金が高いところも多いのですが、D-SCHOOLオンラインは、3980円/月(税込)と、手ごろな料金なのもいいですね。

  • 近くにプログラミングスクールがない
  • 料金が高すぎるスクールはちょっと…
  • 自宅で気軽にプログラミングを学ばせたい
  • 親がパソコンに詳しくないけど子供にプログラミングを学ばせたい
  • ゲームばっかりやっている子供をなんとかしたい

こんな方に、D-SCHOOLオンラインは、とってもおすすめです。

ぜひ、一緒にやってみませんか? 楽しいですよ~^^

↓14日間無料体験はこちらから↓