英検5級受験の結果とこれからの学習計画

2016年10月21日

5年生の子供が英検5級を受験したのが10月9日。

そして今日、10月21日の15時から、インターネットで合否を確認できるとのことで、早速見てみました。

合格でした!

3年生の時に一度試しに受けてみた際も合格していましたので、一応対策もしてのぞんだ今回はまず合格するだろうと思ってはいましたが、結果を見て安心しました。本人も喜ぶでしょう。

3年生の時に受けた際には、リーディングのテストは、「なんとなく…」で回答していたと思うのですが、今回は、正解できた問題については、ちゃんとわかって答えられていたはずです。

点数は満点ではありませんでしたが、9割以上取れていたので、次は文句なしで4級に挑戦したいと思います。

詳しい成績表は後日送られてくることになっています。

4級受験に向けての対策

さて、4級に向けて、今うちの子供がやっている勉強は…

まずはいつものこちら。

このシリーズ、中1~中3の3冊があります。動画授業を見て問題を解くという学習を一通り終え、今は2周目です。2周目は動画授業は見ずに、問題を解くだけで、速いペースで進み、2年生のテキストに入っています。

このテキスト+動画授業、初めて英文法を学ぶ小学生に、地味におすすめです。

分量は多すぎず、まとまっています。

動画授業を利用できるのがポイントです。親が教えるのは大変ですし、紙のテキストを黙読するだけより、耳でも聞ける方が、さらに動画で要点を強調して教えてもらえる方が、頭に入りやすいと思います。

そして語彙学習として英語学習アプリiKnow!です。例文の音読もするように勧めています(が、なかなかやりません)

iKnow!

今のところ、この2つを毎日やっています。

毎日といっても、朝勉強として、ほんの短い時間だけです。文法の問題集とiKnow!合わせて5分ぐらいしかやってないような日が多いです。

11月頃から、4級の過去問題や予想問題集をやっていく予定です。

5級は旺文社のこのシリーズを使いました。英検対策の定番です。必修事項のまとめ+問題という内容でした。

小学生向けの英検の本もいろいろ出ていますね。

4級一発合格目指して、がんばってもらいたいものです。

では、またご報告します!