小学生が2年間で英検3級を目指す学習プラン

2018年3月27日

小学校4年生の子供が、英検に挑戦します。目標は、小学生の間に英検3級に合格すること。

2年間の学習期間で、5級、4級、そして3級合格というところまでいけたらいいなと思っています。

なぜ2年間?

それは、色々教材を検討するうちに、これなら子供に勉強させてみたいと思える学習プランを立てることができたからです。そのプランの期間が、2年間なのです。

英検を受ける目的

うちは小学生のうちから子供を英語ペラペラにしたいという野望はありません。特に魅かれる教材を見つけられなければ、英語は中学から本格的にやればいいと思っていました。

子供に英語を学習させる目的は、家庭によって異なるでしょう。例えばこういった目的があるのではないでしょうか。

  • 子供の頃から英語を話せるバイリンガルキッズにしたい。
  • 小学生のうちに日常英会話ぐらいはできるようになってほしい。
  • 英検、TOEICなどの資格を取ってほしい。
  • 英語が中学生以降で得意教科になり、受験の武器になったらいいな。そのための準備を小学生のうちからさせたい。
  • 中学校からの英語が苦手にならない程度には準備しておきたい。

様々な目標のうち、どれを目指すのかによって、選ぶ教材、費やすものは違ってきます。

ちなみにうちは、上記の中では4です。

中学以降で、英語が得意教科になったらいいよね、という意識で子どもに英語を学ばせてきました。

そのための学習のペースメーカーとして、英検がいいのではないかと考えています。

教材選びのポイント

英語の教材を選ぶにあたり、内容については、こんなことをチェックします。

  • 目的に合っているかどうか
  • 教材の質が良いかどうか
  • 難易度が自分の子供に合っているかどうか

また、学習を続けるためには、このようなこともチェックする必要があります。

  • 学習に費やす時間の長さ
  • 学習する時間を選べるかどうか
  • 学習する場所を選べるかどうか
  • 子供がその学習方法を気に入るかどうか
  • 親のフォローはどれぐらい必要か

様々なチェックポイントがあります。

そしてもう1つ必ずチェックすることが…

  • 費用はいくらかかるのか。

これ大事です。

これまでの英語学習

2年間で英検3級なんて書きましたが、0からの英語学習スタートではありません。

うちでは子供に小さい頃から、ベネッセの子供向け英語学習教材や、児童英検のオンライン教材で、細く長く、英語の学習環境を与えてきました。

小学校3年生の時に、児童英検(英検Jr)ゴールドの試験で、達成率92%の成績を獲得できました。その直後、試しに受けてみた英検5級も、リーディングのテストでは苦戦しながらも、なんとか合格。

児童英検と英検Jrについて、詳しく書いた記事はこちらです。

→児童英検が英検Jrに-受験の結果や感想など

その後、どんな英語学習を続けたらいいのか、迷って決めかねてしまい、英語にほとんど触れないまま、1年ほど期間が過ぎてしまいました。

子供は、英語を好きになり、もっと英語を学んでみたい、という意欲を見せていたのに、もったいないことをしました。

ネックとなったのが、リーディング問題の学習をどうしたらいいのか、ということでした。

主語と動詞、疑問詞、単数形と複数形、人称…

そういった文法的知識が必要となる、英検のリーディング問題。

ただ英検に合格すればいいというものではなく、これからの英語学習につなげたいので、下手に、細切れ、バラバラの英文法の知識を与えたくはありません。

やるなら、順序良く、体系的に、一通り全部インプットしたいのです。そうでないならば、英文法の学習は、中学校に入ってからでいいと思っていました。

英検5級にもにスピーキングテスト

最近になって、この前書いたように、英検5級と4級にも、他の級ではすでに導入されているスピーキングテストが追加されるというニュースを目にしました。

→英検5級4級にスピーキングテスト追加

記事にも書いたように、やっぱり子供に英語の勉強をさせてあげたい!という気持ちが再びわいてきたのです。そこで、英検受験のための、子供の英語の学習方法をもう一度探し、じっくり検討しました。

現在の子供の英語力は、英検5級の、リーディングとリスニングだけのテストで、100点満点中75点くらい取ってなんとか合格したというレベル。

ここから、小学校卒業までの間に、3級合格までいけるかな?というのが現在のスタートラインです。

英検受験のための学習期間

タイトルに書いたように、学習期間は一応2年間とします。

あれ?今は4年生の秋だから、小学校卒業まで2年半あるんじゃないの?

と思われるかもしれません。なぜ2年間なのか? その謎(というほどのものでもないですが)についても、今後書いていきますね。

2年間で絶対に英検3級を取らせてみせる!!

…ではないですよ。そんなコワい。

英検3級、取れたらすごいよね、と子供と話していますが、もちろん、無理はさせません。

3級に、2年間では合格できなかったとしても、その後いつか合格できたらいいですし、合格には届かないとしても、英語を学習して損をすることはないですからね。

次回から、うちで取り組み始めた英語学習の方法について、詳しく書いていきます。

なるべく費用と勉強時間をおさえて、家計にも子供にもやさしいプランを考えました。

小学生に英検の勉強をさせるための教材を探していて、どうもこれだと思えるものに出会えない、という方に「こんな方法もあるよ」というのをお伝えできればと思っています。

→小学生が英検受験-リーディングの学習方法


 

このページのトップへ戻る

総合もくじのあるHomeへ

英語英語

Posted by shino