雲の名前の覚え方

2018年7月2日

雲の名前を、いくつ知っていますか?

積乱雲(入道雲)は知っている方が多いと思いますが、他には…

いわし雲、うろこ雲、雨雲……こういった呼び名を持つ雲には、正式な名前があるのでしょうか。

このページでは、10種類ある雲の名前をまとめています。

そして実は、この雲の名前というのが、とても覚えにくいんです! 形からすぐ想像できるような名前ではなく、似たような名前が多いんですよね。

この雲の名前の覚え方を考えてみましたので、合わせてご紹介します。

雲の名前は、小学校では、5年生で習います。(平成28年度時点)

学校のテストでは、積乱雲(せきらんうん)はよく出るのでしっかり覚えた方がいいですが、巻雲(けんうん)、積雲(せきうん)などは、選択肢の中から選ぶような形で問題が出る程度でした。

中学受験勉強として必要、という方以外は、全部覚えなくてはいけないというものではありませんが、覚えておくと、空を見た時に「あれは巻雲。ずっと高いところにある雲だね」といったことがわかって、楽しいと思います。

世界気象機関による分類

雲を、その形の違いによって分類したものを「雲形(うんけい)」または「雲級(うんきゅう)」といいます。

世界気象機関は、雲を以下のような10の雲形に分類しています。

  • 巻雲(けんうん)
  • 巻積雲(けんせきうん)
  • 巻層雲(けんそううん)
  • 高積雲(こうせきうん)
  • 高層雲(こうそううん)
  • 乱層雲(らんそううん)
  • 層積雲(そうせきうん)
  • 層雲(そううん)
  • 積雲(せきうん)
  • 積乱雲(せきらんうん)

名前から形を想像しにくくて、似たような名前ばかりですよね。

図で表すと、このようになります。

雲の名前の覚え方01

覚え方-名前の意味を知る

雲の名前は、高さを表す文字と、形を表す文字の組みあわせから成っています。

高さを表す字

  • 「巻」がつくのは、とても高いところにある雲。
  • 「高」がつくのは、中くらいの高さにある雲。

形を表す字

  • 「層」がつくのは、広がっている形の雲。
  • 「積」がつくのは、もこもこかたまり状の形の雲。
  • 「乱」がつくのは、上にもりあがるような形の雲。雨を降らせる。

これらの文字の組み合わせでできています。

例えば、もこもこしたかたまり状の形の雲が低めの空にあると「積雲」ですが、これが中くらいの高さになると「積雲」、ずっと高いところにあると「積雲」となります。

同じように、広がっている形の雲が低めの空にあると「層雲」ですが、これが中くらいの高さになると「層雲」、ずっと高いところにあると「層雲」となります。

くもり雲は、広がっている形の「層」と、もこもこしたかたまり状の「積」が合わさったような形ということでしょうか、「層積雲(そうせきうん)」と呼ばれます。

覚え方-まず「積」三兄弟と「層」三姉妹を覚えよう

まず、積雲と層雲の仲間をまとめて覚えてしまいましょう。

積雲の仲間

積雲の仲間を覚えましょう。積雲は、もこもことしたかたまり状の形の雲でしたね。

積雲

低めのところにあると「積雲」です。わた雲と呼ばれることもあります。

中くらいの高さのところにあると「積雲」ひつじ雲と呼ばれるのはこの雲です。

ずっと高いところにあると「積雲」、うろこ雲、いわし雲などと呼ばれる雲になります。

層雲の仲間

同じように、層雲の仲間も覚えましょう。層雲は、広がった形の雲です。

層雲

低いところにあると「層雲」です。霧(きり)状の雲です。

中くらいの高さのところにあると「層雲」

ずっと高いところにあると「層雲」です。

覚え方-それ以外の4つの雲を覚える

残りは4つです。これは特徴とともに、地道に覚えましょう。

雲の名前の覚え方02

  • すじ状の雲「巻雲」…ずっと高いところにあるから「巻」がつく。
  • 雨雲「乱層雲」…盛り上がるような「乱」ひろがった形の「層」で空を覆う灰色や黒の雲
  • くもり雲「層積雲」…積雲と層雲が合わさったような、空を広く覆う雲。
  • おなじみ入道雲「積乱雲」…もこもこと「積」上に盛り上がる「乱」雲。

10種類の雲のうち、雨を降らせる雲は、「乱」の字がつく2つの雲。雨雲である「層雲」と入道雲の「積雲」です。

くもり雲「層積雲」が出ている時は、その後雨になることが多いです。

くり返し覚える

あとは、高さと形をイメージしながら、くり返し覚えます。

高さと形で整理することで、ぐっと覚えやすくなったのではないでしょうか。(それでもやっぱり、簡単には覚えにくいですよね)

ノートに描いたり、カードを作って覚えた後は、空を見て、あれはなんていう雲かな?と考えるようにすると、定着すると思います。

この方法で、私も雲の名前を全部覚えました!(笑)

自主学習、自由研究として、雲の名前を覚えてみてはいかがでしょうか。

自主学習ノートの例

最後に、この雲の名前を覚える自主学習ノートの例をご紹介します。

5年生のノート例として作成してみましたが、他の学年の方にも参考にしていただけたらと思います。

雲の名前の自主勉ノートb・雲の名前(5年理科)

——–

このページのトップへ戻る

総合もくじのあるHomeへ