春の庭を観察しよう

庭や公園で、身近な自然を観察し、自主学習ノート作りをしましょう。

  1. 春の木を観察し、絵と文で表す

今回は6年生の自主学習ノートの例として紹介しますが、他の学年のお子さんにもおすすめです。たとえば、2月のハナミズキを題材にした2年生のノートはこちらです。
・冬の庭の様子を観察しよう

文章や絵の内容を工夫すれば、どの学年のお子さんにも取り組んで頂けると思います。

木を観察して自主学習ノートを作ろう

庭や公園で、木をスケッチします。

その場でノートに描いてきてもいいですし、別の紙に下書きをしてきて、家でノートに清書してもいいと思います。全体と、部分の拡大図を描くことにします。

ハナミズキ3月b

ハナミズキの様子を、箇条書きの文章で説明しました。図鑑を調べて、説明文を書き写したり、学校で習ったことをもとに、植物の部分の名前を書き入れてもいいですね。

ハナミズキ3月a

絵には色も塗って仕上げました。

好きな木の観察を続けよう

自分の好きな木を見つけ、四季の姿を観察する時間を大切にしてもらえたらいいなと思います。

木はいつも同じところにあり、人と比べると成長もずっとずっとゆっくりです。いつも変わらない存在として、心の支えになってくれると思います。

ページのトップへ戻る

6年生の家庭学習ノート

6年生ノート画像一覧