絵から漢字への変化【象形文字】1年生で習う漢字編

2021年9月25日

絵から漢字への変化1年生編

絵をもとに作られた漢字がたくさんあります。

このページでは、絵から漢字へ変化する様子を、図解します。象形文字を中心に、小学校1年生で習う漢字の中から今のところ20字を取り上げています。追加していく予定です。

もとになった絵をイメージすれば、漢字を覚える助けになるでしょう。ぜひゆっくりとご覧ください。

動画で解説したものと同じ内容を、Webページでもご覧いただけるようようにまとめたものです。また、漢字のもとになった絵は、複数の漢字辞典を参考に私の想像をまじえて描いたものです。厳密な時代考証などはしていませんのでご了承ください。

 動画でも解説しています

絵が漢字に変わる様子のアニメーションを作り、動画にしました。1年生編から5~6年生編まで投稿済みです。ぜひご覧ください!






 火

音読み
訓読み ひ・ほ

絵から漢字への変化「火」

燃えるほのおの絵から変化してできたと言われています。

 雨

音読み
訓読み あめ・あま

あめがふる様子をえがいて作った字と言われています。

 王

音読み オウ
訓読み

象形文字王の漢字の成り立ち

大きなまさかりをえがいて、力をもった人をあらわすのに用いたと言われています。

 貝

音読み
訓読み かい

貝の漢字の成り立ち

かいをえがいて作った漢字であると言われています。

 玉

音読み ギョク
訓読み たま

玉の漢字の成り立ち

「たま」をひもでつないだ様子をえがいた絵から変化してできた文字と言われています。「たま」は、昔の人が身をかざるために、動物の骨やきば、石などを美しくみがいて作ったものです。

 九

音読み キュウ・ク
訓読み ここの・ここの

九の漢字の成り立ち

うでを曲げた様子をえがいた絵から変化してできた漢字と言われています。「これ以上進めない」または「曲がる」という意味を表し、のちに数の「9」を表すのに用いるようになったという説があります。

 月

音読み ゲツ・ガツ
訓読み つき

三日月をえがいて作った字と言われています。

月の漢字の成り立ち

 犬

音読み ケン
訓読み いぬ

犬の漢字の成り立ち

いぬのすがたをえがいて作った字と言われています。

 口

音読み コウ・ク
訓読み くち

口の漢字の成り立ち

人のくちをえがいた絵からできたと言われています。

 山

音読み サン
訓読み やま

山の漢字の成り立ち

やまの姿をえがいて作った字と言われています。

 子

音読み シ・ス
訓読み

子の漢字の成り立ち

小さいこどものすがたをえがいて作った字と言われています。

 耳

音読み
訓読み みみ

耳の漢字の成り立ち

みみをえがいて作った字と言われています。

 川

音読み セン
訓読み かわ

川をえがいて作られたと言われています。

 力

音読み リョク・リキ
訓読み ちから

力を入れているうでをいがいて作った字と言われています。

 手

音読み シュ
訓読み て・た

手のかたちをえがいて作った字と言われています。

 田

音読み デン
訓読み

あぜ道で四角く区切った田や畑をえがいて作った字と言われています。

 夕

音読み セキ
訓読み ゆう

三日月をえがいて夜を表し、後にゆうがたを表すようになったと言われています。

 木

音読み ボク・モク
訓読み き・こ

木をえがいて作った字と言われています。

 女

音読み ジョ・ニョ・ニョウ
訓読み おんな・め

手を組み、ひざまずいた女の人をえがいて作ったという説などがあります。

 目

音読み モク・ボク
訓読み め・ま

目をえがいて作った字と言われています。

 漢字の成り立ちに関するページ

次のページでも漢字の成り立ちについてまとめています。